欧州小売り大手、苦戦続く ネット・格安勢が台頭

2019/5/20 22:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎、ロンドン=佐竹実】欧州の小売り大手の経営が悪化している。英老舗百貨店のデベナムズが4月に破綻したほか、仏スーパーのカルフールも人員を削減する。米アマゾン・ドット・コムなどネット通販の台頭に加え、格安チェーンが急速に成長しているためだ。物流の遮断や価格上昇を招きかねない英国の欧州連合(EU)離脱も経営の先行きに影を落とす。

百貨店の生まれ故郷ともいわれる英で240年の歴史…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]