2019年7月16日(火)

配送にEV、ヤマトの機略 独スタートアップと共同で
こだわりの独自仕様車 国内車大手に開発断られ

サービス・食品
ヨーロッパ
2019/5/20 22:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤマトホールディングス(HD)傘下のヤマト運輸が2019年秋に首都圏で宅配便の配達に使う小型の電気自動車(EV)を本格導入する。ドライバー不足という課題に対応できると見込む、こだわりの独自仕様車だ。国内自動車大手に開発を断られたヤマトが頼ったのは独物流大手のドイツポストDHLグループ傘下で日本では無名のスタートアップだ。ヤマトの一手は、ガソリン車に比べて新規参入しやすいとされるEVの時代を象徴し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。