2019年6月25日(火)

保育園と提携、従業員の利用料補助 富山市の12社

サービス・食品
北陸
2019/5/21 6:45
保存
共有
印刷
その他

機械部品製造の石金精機(富山市)など市内に拠点を持つ12社は、わかくさ福祉会(同市)が運営する保育園と提携する。同保育園は受け入れに備えて看護師を1人増員するほか、各社は従業員向けに病児・病後児保育の利用料を補助する。人手不足が長期化するなか、従業員が継続して働きやすい環境を整える。

支援内容は会社によって異なるが、同保育園での病児・病後児保育の利用料を6月1日から補助することなどが柱。提携により各社の従業員が子どもを預けやすくする。これまでは「働きたくても病気の子どもの世話のために仕事を休まざるを得ない社員が少なくなかった」(石金精機)ことが課題だった。

12社はいずれも富山市第二機械工業センターに拠点を持つ。各社がそろって連携することで病児保育利用の存在を従業員に周知しやすくする狙いもある。

富山県西部の中核病院である済生会高岡病院(同県高岡市)は今月上旬に病気の子どもの保育に対応した福祉・保育総合センターを開設した。病児保育体制を整備する機運が県内で高まってきた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報