2019年6月24日(月)

箱根の規制、風評被害を懸念 行政や観光施設が対策

南関東・静岡
2019/5/20 20:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

箱根山の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げられたことを受けて、行政や観光施設などが対策に乗り出した。箱根山では2015年に小規模噴火が起き、客足が遠のいた苦い経験がある。規制対象地域が大涌谷周辺の一部であることを訴え、風評被害を防ぐ。

神奈川県や箱根町は20日、神奈川県庁で「箱根山火山防災協議会」を開き、現在の状況や今後警戒レベルが引き上げられた際の対応…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報