2019年6月18日(火)

スライスした木で造花「MOKUKA」、相原木材
(技あり企業)

コラム(地域)
北海道・東北
2019/5/20 20:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製材業の相原木材(山形市)が薄くスライスした木で作る造花「MOKUKA」(モクカ)に力を入れている。化学薬品や着色料などを使わず木の特性だけでバラやアジサイ、ユリといった花の形に加工し、結婚式用のブーケなどとして販売する。本格的な木造建築の需要が細るなか、消費者が木に触れる機会を増やそうとノウハウをいかす。

「木を煮るなど試行錯誤を繰り返し、永遠に枯れない花を作れた」。3代目経営者の相原吉郎社長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報