/

この記事は会員限定です

豪与党、総選挙で過半数獲得へ 現地報道

[有料会員限定]

【シドニー=松本史】18日に投開票されたオーストラリア総選挙(下院、定数151)は、モリソン首相(51)率いる与党・保守連合(自由党と国民党)が野党・労働党を下し勝利を決めた。公共放送ABCなど複数の豪メディアは20日、与党が過半数(76議席)を得る見通しだと報じた。支持率が2年半にわたり野党を下回り、下野が確実視された保守連合が勝利する「番狂わせ」が起きた背景を探ると、雇用や環境、外交を巡る野党...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1198文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン