2019年6月25日(火)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月25日 150.393 -0.369

[PR]

商品ニュース

工業用貴金属、軒並み下落 白金は2カ月ぶり安値圏

環境エネ・素材
2019/5/20 18:54
保存
共有
印刷
その他

プラチナ(白金)など主に自動車の触媒に使う工業用貴金属の国際価格が軒並み下落している。米中対立に伴う需要の減少観測に加え、リスク資産とされる工業用貴金属から投資資金を引き揚げる動きが進んでいる。

米中摩擦がプラチナ価格の弱材料

白金の国際指標、ニューヨーク先物は日本時間20日夕時点の時間外取引で1トロイオンス820ドル前後で推移している。需要減速懸念に加え、ドル高により金の国際価格が下げた流れに連れて2カ月ぶりの安値で推移している。

ガソリン車向けのパラジウムも同1315ドル前後と直近高値の4月上旬から130ドル(9%)安い。ガソリン車の窒素酸化物(NOx)を除去するロジウムも安い。需給を敏感に反映するとされるスポット(随時契約)価格で1トロイオンス2890ドル前後と3月下旬の高値から14%下落した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム