/

この記事は会員限定です

[社説]豪政権は日米と連携堅持を

[有料会員限定]

オーストラリアの総選挙で与党・保守連合が勝利し、モリソン首相の続投が決まった。モリソン氏は首相就任からわずか8カ月で選挙に臨んだが、野党・労働党が優勢とされた逆風の中で、逆転勝利を収めた。これにより党内での求心力は一気に高まるだろう。安定した政権運営を期待したい。

豪州は2007年から目まぐるしく首相交代を繰り返してきた。保守連合が13年に政権の座についた後も、保守陣営の中核である自由党の内紛によ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り591文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン