2019年6月18日(火)

プロ野球

雑草魂、一本気を貫いた21年 巨人・上原引退

2019/5/20 18:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ポンポンとストライクゾーンに投げ込むテンポの良さは、球威自体は日本時代より衰えたとみられるレッドソックスの抑え時代にますますさえ渡った。その秘訣は?

【巨人・上原が引退 日米21年、現役最年長44歳で】

「高校、大学時代はずっとバッティングピッチャーをやってたので、そのリズムのまま、試合でも投げていたんじゃないかな」。自身はテンポを一切意識しなかったそうだが、打撃投手から頭角を現した西鉄・稲尾和久…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

3回西武1死、山川が左中間に本塁打を放つ(18日、ナゴヤドーム)=共同

【ソフトバンク6―4ヤクルト】ソフトバンクが4本塁打で勝った。二回に松田宣が先制ソロ、1―1の四回には16号2ランを放った。六回はグラシアル、七回には代打塚田がソロ。松本が6回3失点で今季初勝利、嘉弥 …続き (22:17更新)

4回中日2死一塁、藤井が右翼線に適時2塁打を放つ(17日、ZOZOマリン)=共同

【中日5―4ロッテ】中日は0―2の四回に大島、ビシエドの連続適時打と藤井の二塁打などで4点を奪った。ロメロは11奪三振の7回4失点で4勝目。R・マルティネスが2セーブ目。ロッテは初登板の中村稔が崩れ、 …続き (17日 21:48)

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2019(第1戦=7月12日・東京ドーム、第2戦=同13日・甲子園)のファン投票中間発表の最終回が17日に行われ、阪神がセ、パ両リーグを通じて最多の4部門でトップ …続き (17日 17:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]