2019年6月27日(木)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月26日 150.834 +0.185

[PR]

商品ニュース

東京製鉄、6月契約も全品種の価格据え置き

環境エネ・素材
2019/5/20 16:37
保存
共有
印刷
その他

電炉の鉄鋼大手、東京製鉄は20日、6月契約分の鋼材価格を5月契約と同値に据え置くと発表した。国内外ともに需要は堅調とみるが、米国の関税引き上げ方針に伴う先行き懸念などから海外市場で一部様子見のムードもあり、当面の需給を見極める。価格を公表する全品種の据え置きは6カ月連続となる。

H形鋼の価格は16カ月連続で据え置き

6月の契約価格はH形鋼が1トン8万9000円、ホットコイルが1トン7万4000円、厚鋼板が1トン8万3000円。H形鋼やホットコイルは16カ月連続で横ばいだ。

今村清志常務は20日の記者会見で海外市場について「先行き懸念から需要家が買いを見送っている面もあるが、全体の需要は堅調。経済原則に反する(安値の)取引も出ていない」と説明した。国内は「足元は市中在庫の増加などで荷動きは緩慢になっているものの、7~9月期に向け建設などの鋼材需要に動きが出ている。今は我慢のしどころ」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム