2019年6月26日(水)

スマートキャンプ、KDDIとSaaS支援で提携

スタートアップ
ネット・IT
2019/5/20 15:43
保存
共有
印刷
その他

情報サイト運営のスマートキャンプ(東京・港)は20日、KDDIと業務提携したと発表した。同社はソフトウエアをクラウドで提供するSaaS(サース)比較サイトを通じ、SaaS企業の認知度向上を支援している。KDDIが持つ販売網を生かしてSaaS企業の営業から受注、請求といった業務を一貫して支援するサービスづくりを進める。

スマートキャンプの古橋智史社長(左から4人目)ら

KDDIがベンチャーキャピタル(VC)のグローバル・ブレイン(東京・渋谷)と共同運営するファンドを引受先とする第三者割当増資を実施した。調達額は非公表だが、数億円程度とみられる。資金は主に人材採用や販促活動、システム開発に充てる。

スマートキャンプはSaaS比較サイト「BOXIL(ボクシル)」を2015年に開設し、IT(情報技術)企業の資料請求などを支援している。SaaS企業向けには非対面型の営業サービス「BALES(ベイルズ)」も展開中だ。KDDIとの協業によりオフラインでの営業支援も強化する。

(駿河翼)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報