消費増税への影響「全くない」 官房長官、GDP巡り

2019/5/20 11:48
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で1~3月期の国内総生産(GDP)速報値が2四半期連続のプラス成長となったことについて「雇用や所得など内需を支えるファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしている」と述べた。GDPの結果が10月に予定している消費税率10%への引き上げに影響するかに関しては「全くない」と語った。

公明党の山口那津男代表も国会内で記者団に「景気の緩やかな回復傾向が裏付けられている」と話した。10月に予定する消費税率引き上げに関しては「予定通り引き上げて教育負担の軽減などを実行していくべきだ」とした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]