/

この記事は会員限定です

G20、物流切らすな 関西企業が対応急ぐ

[有料会員限定]

6月28~29日に大阪湾の人工島・咲洲で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議を前に、関西企業が物流面で対応を急いでいる。開催中とその前後の合計4日間、大阪市内を中心に交通が大幅に規制されるためだ。配送経路の変更や製品納入の前倒しで影響を極力抑える。2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)を控え、国際的なイベントに応えた実績を積む。

「6月20~25日はスムーズにお送りできます」。あべのハルカス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り705文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン