2019年8月26日(月)

銃規制の強化、賛成多数で可決、スイス国民投票

2019/5/20 0:20
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】スイスは19日、欧州連合(EU)の銃規制を同国も採用するか否かを問う国民投票を実施し、賛成多数で可決した。半自動小銃の所有を制限するなど、EUと足並みをそろえる。スイス政府は欧州域内で人の移動の自由を保障するシェンゲン協定の維持に向け、賛成への支持を訴えていた。

スイスではスポーツ射撃の人気が高い=ロイター

スイスメディアによると、賛成63.7%で可決した。今後、半自動小銃を所有する際には特別な許可が必要になる。銃の部品に製造元が分かる識別番号も付けて追跡を容易にする。

スイスはEUには非加盟だが、シェンゲン協定には加盟している。パリで起きたテロ事件などを受け、EUは2017年に銃規制を強化した。EUは犯罪防止のためすべてのシェンゲン協定加盟国に適用を求め、スイス議会は18年9月にEUの新しい銃規制に適応した法改正案を可決した。

だが、兵役義務があるスイスでは退役後も自宅に銃を所有しているケースも少なくなく、スポーツ射撃の人気も高い。このため射撃団体や保守派の政党が銃規制の強化に反発し、国民投票に持ちかけられていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。