豪首相、米と協調確認 総選挙で勝利

2019/5/19 17:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シドニー=松本史】18日投開票のオーストラリア総選挙(下院、定数151)は与党・保守連合(自由党と国民党)が野党・労働党との接戦を制して勝利した。モリソン首相(51)が続投を決め、勝利宣言した。モリソン氏は19日、トランプ米大統領から祝意を伝える電話を受け、米豪同盟の重要性を確認した。

豪公共放送ABCによると、開票率76%時点で保守連合が75議席、労働党が65議席、少数政党や無所属の議員が6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]