安倍首相「正恩氏と話したい」 拉致被害者家族と面会

2019/5/19 14:11
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は19日、北朝鮮による日本人拉致被害者の家族らと東京都内で面会した。「条件をつけずに金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会って、率直に虚心坦懐(たんかい)に話をしたい」と述べた。拉致問題の解決に向けて「日本自身が主体的に取り組んでいかなければならない。相互不信の殻を打ち破り、新たな一歩を踏み出す必要がある」と語った。

面会には拉致問題担当相を兼務する菅義偉官房長官、西村康稔官房副長官らが同席した。菅官房長官は「米国をはじめとする国際社会と緊密に連携し、拉致問題の解決に全力で取り組む」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]