2019年6月27日(木)

「米は中国企業を抑圧」王毅外相、米国務長官に抗議

中国・台湾
2019/5/19 1:17
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】中国の王毅外相は18日、米国のポンペオ国務長官と電話協議した。王毅氏は「米国は中国企業の正常な経営を抑圧しており、強く反対する」と述べた。トランプ米政権が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への事実上の輸出禁止措置をとったことを念頭においた発言とみられる。

中国の王毅外相=ロイター

中国の王毅外相=ロイター

米中貿易交渉に関しても「中国は国家の正当な利益を必ず守る」と強調し、安易な譲歩はしないとクギを刺した。

王氏は最近の台湾情勢についても「米国の最近の干渉に強く反対する」と表明した。米海軍が台湾海峡に艦船を積極的に派遣していることなどに抗議した形だ。「米国が中国大陸と台湾は不可分とする『一つの中国』の原則を守るよう求める」と語った。

イラン情勢では王氏は「米国とイランの双方が緊張を高めるのを避けるべきだ」と述べた。

中国外務省が同日発表した。中国共産党の機関紙、人民日報(電子版)など中国メディアは一斉に速報を流した。

習近平(シー・ジンピン)指導部が警戒する6月4日の天安門事件30年を前に、中国国内では厳戒態勢が敷かれつつある。国内向けに対米強硬姿勢を示し、習指導部の求心力を維持しようとしているとの見方もある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報