豪総選挙、与党が勝利 モリソン首相続投へ

2019/5/18 21:52 (2019/5/19 0:57更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シドニー=松本史】オーストラリア総選挙は18日投開票され、与党・保守連合(自由党と国民党)が6年ぶりの政権交代を狙った最大野党、労働党との接戦を制して勝利した。モリソン首相(51)は続投する公算が大きい。ただ豪メディアの議席獲得予想によると、与党が下院で過半数の76議席を確保できるかは微妙な情勢だ。

豪公共放送ABCは下院(任期3年)151議席のうち保守連合が74議席、労働党が66議席を確保す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]