2019年9月20日(金)

五輪に向け暴力団排除、店に絶縁迫る 都条例改正へ

スコープ
2019/5/19 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、東京都や警視庁が暴力団の封じ込めに力を注ぐ。6月には「みかじめ料」を支払う店側への規制を強化する暴力団排除条例改正案を都議会に提出する。店側にも即座に罰金などを科せるようにし、組織と絶縁を迫る。専門家は「暴力団との関係を拒絶した店側を報復などから守る対策が欠かせない」と指摘する。

「暴力団から要求はありませんか」。4月下旬、警視庁の捜査員がJR鶯谷駅(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。