2019年6月17日(月)

[社説]高額薬の価値しっかり検証を

ヘルスケア
科学&新技術
社説
2019/5/18 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新しい白血病治療薬の公定価格(薬価)が1回あたり3349万円に決まった。医療保険でカバーされ患者負担は数十万円ですむ。高額薬が増えれば公的な医療保険財政を圧迫する。価格に見合う価値があるか常に検証が必要だ。

この薬はスイスの製薬大手ノバルティスの「キムリア」で、既存の治療法で治らない患者にも効果的だとされる。欧米の4千万~5千万円程度に比べ、日本の価格はやや低めとなった。

キムリアは患者に1回だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報