/

この記事は会員限定です

ウーバー、移動革命へ膨らむ野心

コンキスタドール~市場の征服者たち ウーバー(上)

[有料会員限定]

ウーバーテクノロジーズがライドシェアに続く、「移動革命」の布石を打ち続けている。都市化に伴う交通渋滞という社会問題を推進力に変えて、新たなモビリティー産業を築く狙いだ。既得権益層との摩擦を乗りこえられるのか。革命児の挑戦の行方は――。

公共交通の掌握狙う ライドシェアに続く市場 競合とも連携

米コロラド州の州都デンバー。この地で、ウーバーが新たなビジネスモデルに挑戦している。同市周辺で路線バスなどを運行する公共交通機関RTDと組み、路線バスの乗車サービス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2049文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン