/

北朝鮮が「緊急措置」要求 米の船押収で国連総長に

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、米国が国連安全保障理事会の制裁決議に違反したとして北朝鮮籍の船を差し押さえた対応を巡り、金星(キム・ソン)国連大使が国連のグテレス事務総長に緊急措置を講じるよう求める書簡を送ったと報じた。

17日付で送付した書簡では、船の差し押さえについて「国連憲章を乱暴に踏みにじる主権侵害行為だ」と主張し、米国を「非道な強奪行為を強行し、国際法も無視する悪辣な強盗のような国」と非難した。国連に対し「事務総長が緊急措置を講じ、朝鮮半島情勢の安定に貢献すべきだ」などと要求した。

米司法省は9日、北朝鮮の貨物船「ワイズ・オネスト」を差し押さえたと発表した。同船は2016年以降、国連安保理の制裁決議が輸出を禁じている石炭を積んで北朝鮮の港を出航し、中国やロシアに向かったことが確認されている。米当局は差し押さえの狙いを「最大限の圧力」をかけるためだと表明していた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン