2019年6月26日(水)

「誰もが使える」を形に 神戸芸術工科大(キャンパス新景)

大学
関西
2019/5/18 11:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

木材や工具が至る所に置かれた工房で、紺や白の作業服姿の学生20人が電動のドライバーやのこぎりを使って作業をしていた。誰もが使いやすいユニバーサルデザイン(UD)の製品を作る神戸芸術工科大(神戸市)の実習講義だ。

この日は、日常生活でほとんど運動をしない高齢者が、健康のために無理なく楽しみながら体を動かせる製品を試作。企画から製作までを1人でやり、試行錯誤を続けながら5月中に完成を目指す。

同講義…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報