2019年6月26日(水)

ベネズエラ大統領、与野党の会談開始と発表

中南米
2019/5/18 10:24
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】ベネズエラのマドゥロ大統領は17日、ノルウェー政府の仲介による与野党間の会談が始まったと発表した。野党指導者のグアイド国会議長はこれまで会談に消極的な姿勢を示しており、政情混乱の解決へ具体的な成果が出るかは不透明だ。

ベネズエラのマドゥロ大統領(15日、カラカス)=ロイター.

マドゥロ氏は17日、演説でロドリゲス外相をノルウェーに派遣したと述べ、「平和や調和のための合意に向かう対話はうまく始まっている」と発言した。加えて「野党は狂気と憎しみから解放されている」と述べた。

17日午後9時(日本時間18日午前10時)時点で野党陣営から反応は無く、実際に与野党間で会談が始まったかどうかは不透明だ。グアイド氏は16日、「偽の交渉には参加しない」と述べ、対話による解決ではなく、自由で公平な大統領選のやり直しを求めていく方針を改めて示している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報