2019年9月22日(日)

輸入車関税、米業界団体も反対 市場減速が懸念

2019/5/18 9:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志】トランプ米大統領が17日に自動車への追加関税の判断を180日間先送りしたことを受け、米国の自動車業界にもひとまず安堵が広がった。米自動車メーカーなどは部品の調達コスト増や報復措置のリスクを理由に関税に反対している。米自動車市場は減速しており、市況が悪化すればトランプ氏が輸入制限の意向を強める懸念がある。

ゼネラル・モーターズ(GM)などビッグスリー(米自動車大手3社)で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。