仮想通貨アプリ勧誘に注意 うそで「3億超売り上げ」

社会
2019/5/17 20:53
保存
共有
印刷
その他

消費者庁は17日、会員制交流サイト(SNS)で「ゲーム感覚で1日3万円稼げる」などとうたい、仮想通貨の取引に関するスマートフォンの無料アプリを提供しているCCS(東京)の広告はうそだとして、企業名を公表した。スマホの画面に利益が出たと表示される仕組みになっているが、アプリを使うだけで取引は成立せず、利益も生まれないと注意を呼び掛けている。

消費者庁によると、同社の代表は調査に対し「約2千人から約3億3千万円を売り上げた」と説明。廃業する意向を示した。各地の消費生活センターには昨年9月以降、118件の相談があり、40~60代の男女が多いという。

CCSは「会員になれば本番環境アプリをプレゼントする」として、入会費9万8千円を支払わせたり、高性能なアプリがあるとして「本来の価格は49万8千円だが、10万円でもいい」として、支払わせたりしていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]