2019年6月18日(火)

65歳以上 ICパスで半額 奈良交通

サービス・食品
関西
2019/5/17 19:54
保存
共有
印刷
その他

奈良交通は6月から65歳以上を対象に、路線バス全路線を半額で乗車できる「ゴールドパス」を販売する。ICカードのみとしキャッシュレスを促進するほか、利用実態を把握する狙いがある。

日本一長い路線バスも半額で乗れる(奈良県橿原市)

3カ月券の場合、5500円、6カ月券は8500円で購入すれば、乗降時にチャージした額面から大人運賃の半額が引き落とされる。住宅地や市街地の県北部は1回100円、長距離路線が多い南部は半額とする高齢者向けの紙の定期券を刷新し、全路線半額に統一した。

自治体でもバスの運賃が低減されたり無料になったりする敬老パスがあるが、市町村をまたぐと使えないことが多い。様々な形態があり、利用実態も事業者側では分析しづらい側面がある。

同社のパスは京都府南部の路線や和歌山県にまたがる「日本最長のバス路線」(大人片道で最大5250円)などでも使える。奈良市内循環など210円の区間では3カ月券の場合、月20回以上利用すれば割安になるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報