自民、参院選公約で地方から意見聴取 改憲求める声も

2019/5/17 20:00
保存
共有
印刷
その他

自民党は17日、党本部で全国政調会長会議を開き、夏の参院選公約について意見交換した。地方からは参院選の「合区」を解消するために憲法改正すべきだとの声や回復が遅れる地方の景気に配慮してほしいとの意見があがった。自民党は地方からの意見を踏まえて5月中に公約をまとめ、6月上旬に党内手続きを終える方針だ。

岸田文雄政調会長は会議のあいさつで「責任政党として、議論をリードしていかなければならない」と強調し…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]