2019年6月27日(木)

アジア通貨に下げ圧力 米中対立が飛び火
韓国ウォンや台湾ドル売られる

貿易摩擦
中国・台湾
朝鮮半島
東南アジア
2019/5/17 19:31 (2019/5/17 20:38更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】アジア通貨に下げ圧力が強まっている。米中の貿易をめぐる対立が激しさを増し、中国経済への打撃の余波が及ぶとの見方から韓国ウォンと台湾ドルが17日にそれぞれ2年4カ月ぶりの安値水準に下落した。米利上げ停止をきっかけに新興国には資金が流入していたが、投資マネーのリスク回避傾斜が鮮明になっている。

アジア通貨は年明け以降おおむね堅調に推移してきた。中国の人民元は2018年末から4月末ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報