2019年6月26日(水)

1~3月GDP公表へ 消費の落ち込み具合が焦点

経済
2019/5/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内閣府は1~3月期の国内総生産(GDP)の速報値を20日午前8時50分に発表する。QUICKが集計した民間23社の予測によると、実質成長率は年率換算の中央値が前期比マイナス0.3%で、2期ぶりのマイナス成長に陥るとの見方が多い。最大の焦点は個人消費だ。内需の柱である消費の落ち込み具合は、米国と中国の貿易戦争で外需が揺さぶられる日本経済の今後の耐久力を測るモノサシになる。

日本経済は中国経済の鈍化…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報