2019年6月25日(火)

外国モデルなき令和の政治 ポピュリズム防ぐには
政治部長 丸谷浩史

Deep Insight
2019/5/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

令和の政治が始まった。不思議なもので、令和も平成も、元号が変わって最初の国政選挙は参院選のめぐり合わせとなる。平成元年の夏、自民党は初めて過半数を割る惨敗を喫し、社会党の土井たか子委員長に「山が動いた」と言わしめた。

それから何度、自民党は「終わりの始まり」と言われただろう。30年たったいま、自民党は衆参ともに過半数を持ち、1強状態にある。動いたはずの山が、いつの間にか元に戻ったのだ。

自民党は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

令和デモクラシーへの道[有料会員限定]

2019/5/6 2:00

ブレグジットの政治学 失われた多数派を求めて[有料会員限定]

2019/4/9 6:30

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報