2019年6月20日(木)

LIXIL、取締役候補にコニカミノルタ前社長を追加

住建・不動産
2019/5/17 18:54
保存
共有
印刷
その他

LIXILグループは17日、6月の定時株主総会に向けた取締役候補者としてコニカミノルタ前社長の松崎正年取締役会議長を加えると発表した。同氏の承諾の意思を確認できたことから確定したという。前社長兼最高経営責任者(CEO)の瀬戸欣哉取締役らも候補者を株主提案しており、双方の候補者は計15人となる。取締役の定員は16人のため、定時総会で会社側と瀬戸氏側が提案した全員が取締役になる可能性もある。

会社側は13日に定時総会に向けて8人の取締役候補者を発表していた。12日の指名委員会でも松崎氏の起用を検討していたが、承諾が得られていなかったとしている。会社側の提案のうち2人は瀬戸氏らが提案した8人の候補者と重複している。ただ重複する社外取締役候補の鈴木輝夫氏(元あずさ監査法人副理事長)、鬼丸かおる氏(元最高裁判事)は、会社側から事前の打診は受けていないとして、受諾を留保している。

瀬戸氏は17日、取締役候補者を追加した会社の対応について「違和感を覚える。コーポレートガバナンスの健全化よりも、特定個人が経営を左右する仕組みを守ろうという糸があるのではないかと疑わざるをえない」とコメントを出した。特定個人とは潮田洋一郎会長兼CEOを指しているとみられる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報