2019年6月19日(水)

[社説]メガバンクは次世代金融へ脱皮が急務だ

金融機関
2019/5/17 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の金融を代表してきたメガバンクのビジネスモデルの持続性が問われている。三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)など3社の2019年3月期の連結純利益は、8割減だったみずほFGをはじめ、そろって減少した。

日銀のマイナス金利政策の長期化が響き、市場運用も苦戦した。金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックの台頭で、金融サービスのあり方は激変している。構造改革の加速が急務だ。

不良債権はまだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報