2019年6月20日(木)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月20日 150.872 +0.304

[PR]

商品ニュース

内航船輸送量2年連続増 18年度、セメントや鋼材堅調

サービス・食品
2019/5/17 18:48
保存
共有
印刷
その他

2018年度の内航貨物船の輸送量は前年度比1%増の2億2410万トンと2年連続のプラスだった。日本内航海運組合総連合会(東京・千代田)がまとめた。上期は自然災害などで前年同期比1%減ったが、下期は東京五輪や都市再開発向けに鋼材やセメントの輸送が伸びて4%増えた。

内航船の貨物輸送量は18年度下期に回復

品目別では鋼材が4%増、セメントが3%増。雑貨はトラック運転手不足による代替輸送もあって5%増えた。石炭などの燃料は5%減、紙・パルプは1%減だった。

18年度上期は大阪北部地震や北海道胆振東部地震などの災害が頻発し、一時的に工場が操業を停止したり、船の運航が滞ったりした。下期は首都圏再開発などの需要が伸び、好天の日が多かったこともあり荷動きが回復した。西日本豪雨で発生したがれきなどの輸送もあった。

19年3月単月の輸送量は2041万7千トンと前年同月比4%増えた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム