2019年7月24日(水)

発送電の分離徹底へ指針を 規制改革会議が提言

政治
2019/5/17 18:00
保存
共有
印刷
その他

政府の規制改革推進会議は17日の作業部会で、電力小売市場の自由化を促す提言をまとめた。大手電力会社の小売部門が担うケースが多い電力卸に関し、新電力との公正な競争環境を整えるため「発電部門が担うことが望ましい」とする指針の策定を求めた。発電と送配電部門を切り離す2020年4月の「発送電分離」を控え、実効性を高める狙いだ。

提言は6月にまとめる答申に盛り込む。大手電力の小売部門による卸供給を巡り、新電力が小売部門の競争相手となるため「卸供給の量を抑制して相対契約を増やす強い誘因がある」と指摘した。大手の発電部門に自社の小売部門と同条件で他社に卸販売させる「内外無差別」を要求し、新電力の参入を促した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。