2019年7月16日(火)

三井住友、利益首位にひそむ死角 ノルマ廃止で試練

金融機関
2019/5/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友フィナンシャルグループ(FG)の2019年3月期決算はメガバンクで初の利益首位になった。本業のもうけを示す連結業務純益は1兆1923億円で、三菱UFJフィナンシャル・グループの1兆785億円をわずかに上回った。

就任後初めての記者会見で太田純社長は「我々の強みは銀行、リース、証券、クレジットカードなど各業界でトップクラスの企業を有している点だ」と話した。金融グループとしての総合力に自負心…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。