2019年6月16日(日)

囲碁の碁聖戦 羽根直樹九段が挑戦(盤外雑記)

囲碁・将棋
2019/5/21 2:00
保存
共有
印刷
その他

羽根九段

羽根九段

囲碁の第44期碁聖戦の挑戦者決定戦で、羽根直樹九段が一力遼八段を破って挑戦権を獲得した。8期ぶりの碁聖復位を狙う。初防衛をめざす許家元碁聖との五番勝負第1局は6月30日、京都市で打たれる。

囲碁の日本、中国、韓国、台湾の女子団体リーグ戦、第8回天台山体彩杯が中国浙江省で開かれ、韓国代表が優勝した。2位は中国で、日本は3敗の最下位だった。日本チームは藤沢里菜女流本因坊、上野愛咲美女流棋聖、謝依旻六段が出場した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報