/

この記事は会員限定です

キーエンスの独立起業組続々 モーレツ営業を糧に

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

キーエンスを辞めた起業家がスタートアップ業界で存在感を高めている。情報公開が少ない同社は謎めいた上場企業とされるが、実力があれば若手のうちから稼ぐことができ平均年収は2000万円超であることは知られている。自らの腕を試したいと飛び出したOBを追うと、同社で学んだノウハウが随所で生かされていた。

キーエンスは1972年に兵庫県伊丹市で創業したフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2217文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン