2019年8月25日(日)

「幽体離脱」アバターが変える経済 最新技術体験ルポ

2019/6/4 6:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロボットを自分の分身のように操作する「アバター」技術に注目が集まっている。ロボットの頭や手を自由に動かし、実際にほかの地域にいる人と触れ合ったり、会話したりできる。記者はANAホールディングスと慶応義塾大学が開発した最先端のアバターを体験してみた。感想は「ロボットの中に意識が移り、まるで幽体離脱したかのような感覚」。東京からアバターを操作してハワイの物件を内覧したり、大分県で魚を釣ったりするプロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。