住まいが被災、再建へローン負担軽く 救済制度が充実

2019/5/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台風や豪雨、地震などによって住まいが被災し、修復や再建が必要になることが増えている。いざというときに役立つのが政府などが設ける様々な支援制度だ。公的な給付金や税金の減免のほか、住宅ローンの債務軽減の仕組みも整いつつある。それぞれの活用法を理解しておきたい。

【関連記事】被災者にローン減免制度 手元に残せる現金も増加

2016年4月の熊本地震、18年7月の西日本豪雨などでは多くの住宅が被災し、被災…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]