/

この記事は会員限定です

最低賃金5%上げ 諮問会議で新浪サントリー社長

[有料会員限定]

政府が14日開いた経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)で、最低賃金の5%引き上げを求める意見が出ていたことが分かった。発言したのは民間議員を務める新浪剛史サントリーホールディングス社長だった。一部の閣僚から賛成する意見が出たようだ。

内閣府が17日午後、議事要旨を発表する予定だ。14日の会議に提出された民間議員の資料には「政府の取り組みとあいまって、より早期に全国加重平均が1000円になることを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り403文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン