日産、再建スピード優先 西川社長続投の方針

2019/5/16 21:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車は西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が6月の定時株主総会後も続投する方針を固めた。業績悪化や仏ルノーからの経営統合提案といった対応課題が山積するなか、トップを据え置いて早期の経営再建を目指す。元会長のカルロス・ゴーン被告の不正を防げなかった責任を問う声は封印する格好だ。

日産は15日に開いた臨時取締役会で、株主総会に提案する新たな取締役11人を内定した。日産からは西川社長のほか、山…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]