2019年5月21日(火)

ラグビー

日本の参加微妙に、22年開始のラグビー新設国際大会

2019/5/16 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

創設が計画されているラグビーの世界大会「ネーションズ選手権」について、国際統括団体ワールドラグビー(WR)が参加国を当初の12から10に減らす方向であることが関係者の話で分かった。削減されれば日本代表は数年間、大会に参加できず、代表強化に大きな支障が出る。

新大会は202…

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

サンウルブズ結成により、多くの日本代表選手がスーパーラグビーの舞台を経験した(4月26日、東京都港区の秩父宮ラグビー場)

 スピード、フィジカル、連携。完敗だった。5月12日にオーストラリアのキャンベラで行われたスーパーラグビー(SR)の試合で、日本代表候補11人を起用したサンウルブズは地元の強豪に0対33で敗れた。それ …続き (1:00)

 9月にラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕を控え、大会組織委員会の幹部は早くも安堵の笑みを見せる。「赤字の懸念は消え、黒字が出そうだ」。2019年3月時点でチケット収入の見込みは290億円。 …続き (20日 1:00)

強化試合の後半、突進する姫野(17日、メルボルン)=共同

 【メルボルン=共同】オーストラリア遠征中のラグビー日本代表候補は17日、メルボルンでスーパーラグビー(SR)のレベルズ(オーストラリア)下部チームと強化試合で対戦し、39―12で勝ち、春シーズンの強 …続き (17日 20:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]