2019年9月18日(水)

新潟県、水素活用の課題探る 調査事業者を公募

2019/5/16 20:00
保存
共有
印刷
その他

新潟県は水素の活用を広げるため、現状や課題の調査業務を担う受託事業者の公募を始めた。県が新たに掲げた「新潟県水素サプライチェーン構想」を実現するため、県内の水素活用地域や水素製造が可能な地域などを調査してまとめる。

公募はすでに始めており、企画提案書の提出期限は29日まで。県は6月中旬にも事業者を決定する。委託費は786万円以内で、委託期間は2020年3月19日までとしている。

環境負荷の低減や省エネルギーの観点から、県は研究会を立ち上げるなどして水素の活用拡大を検討している。受託事業者は水素の新たな活用法や、県内の産業振興への水素利用策なども取りまとめる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。