2019年8月25日(日)

呉服店のホンダン、顧客の「晴れの日」彩る
(老舗の研究 持続の秘訣)

2019/5/16 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

七五三、成人式、結婚式――。着物に袖を通すのは人生の節目であることが多い。ホンダン(新潟市)は呉服の販売やレンタルを通じ、地域の人々の「晴れの日」に彩りを添えてきた。創業から154年。着物の位置付けが大きく変わる中で、同社の道のりも平たんではなかった。

呉服店としてのルーツは江戸時代末期。初代の本間団助氏が巻町(現新潟市)で端切れを売っていたことを記した大福帳(売掛帳)が残っている。創業前後の資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。