2019年6月19日(水)

日本生命、インド運用会社を子会社化 700億円で

金融機関
南西ア・オセアニア
2019/5/17 6:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本生命保険は出資先のインドの資産運用会社、リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント(RNAM)を子会社化する方向で調整に入った。合弁相手のリライアンス・キャピタル(RCAP)が持つ43%の株式の大半を700億円程度で取得し、出資比率を7割超に高める。経営の安定性を高めながら、インド市場の成長を取り込む狙いだ。

子会社化するRNAMは預かり資産残高約6.6兆円で、インドで5番手の大手運…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報