2019年8月25日(日)

同日選観測、警戒強める公明 組織力生かしにくく 反対姿勢でけん制

2019/5/17 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公明党が夏の参院選に合わせた衆参同日選への警戒を強めている。2つの大型選挙が重なれば、支持母体、創価学会の組織力が分散して不利に働くとみるからだ。1980年の同日選で惨敗した苦い経験もある。反対姿勢を示しながら、安倍晋三首相の真意を慎重に探っている。

「日本が初めて議長国として行う大きな国際会議がある。足元のしっかりした内閣で世界の首脳を迎えたい」。公明党の山口那津男代表は14日の政府・与党連絡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。