/

この記事は会員限定です

環境踏まえ生活習慣を改善 奈良医大教授、梅田智広さん

令和を駆ける(8)

[有料会員限定]

 奈良県立医科大(橿原市)初のスタートアップ「MBTリンク」社長として、ICT(情報通信技術)を活用したヘルスケアシステムの普及に奔走する。

 健康診断は企業などで働く人でも年1回、主婦だと全く受けないケースもある。だがウエアラブル端末などを使うと毎日のように体調に関するデータを拾える。医療サイドからは「点」でしかなかったデータを、連続して捉えられるようになるのは大きな進歩だ。

こうした体温や血圧、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り810文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン