中部空港、純利益が2期連続最高 免税店が好調

2019/5/16 18:17
保存
共有
印刷
その他

中部国際空港(愛知県常滑市)が16日発表した2019年3月期の連結決算は、純利益が前の期比18%増の64億円だった。2期連続で最高益を更新した。航空旅客数が過去最高を記録したほか、訪日外国人(インバウンド)の消費も活発だった。

売上高は9%増の642億円だった。航空旅客数は1235万人と7%増えた。インバウンドの消費額を示す免税売上高は18%増の238億円だった。韓国や台湾、東南アジアの航空会社…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]