2019年7月19日(金)

分子ロボ、人工筋肉で駆動
NextTech2030

日経産業新聞
科学&新技術
2019/5/17 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

血管の中を自走して、薬など運ぶドラッグ・デリバリー・システム(DDS)の実現に向けた微少駆動装置の研究が進んでいる。北海道大学の角五彰准教授などのグループは、DNAやたんぱく質などの生体分子を使った微小な人工筋肉を開発した。筋肉の収縮の仕組みを応用し、化学エネルギーを効率よく動力エネルギーに変え駆動させる。薬の運搬装置として2030年ごろに実用化すれば、狙った場所で薬を放出し、副作用などを大幅に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。